高台家の人々 漫画を全巻ダウンロード無料でせず読める方法をご紹介していきます。

 

今回ご紹介する漫画は「高台家の人々」

作者は「ごくせん」や「アシガール」等数々の実写映画化された漫画を生み出している森本梢子。

この漫画も2016年に実写映画化されています。

テレパス能力を持つイケメンと空想癖のある地味OLのラブストーリー。

ギャグあり、シリアスあり、どの話も温かく幸せなオチがありほっこりした気持ちになる漫画です。

高台家の人々 漫画を全巻ダウンロードせず無料で読める方法はこちら

高台家の人々を全巻無料で読む方法をお伝えしていきます。電子書籍を配信しているU-NEXTと言うサイトなら無料でダウンロードせずに確実に最後まで読む事ができます。

「無料で電子書籍をネットで読める!」と聞くと「どうせ、試し読みで途中までしか読めないんだろ!?」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

 

リアルに、高台家の人々の読みたい巻を確実にと最後まで読めます。

その理由をご紹介しておきます。

 

U-NEXTと言う、電子書籍&動画配信サービスでは、1ヶ月、完全に無料で利用する事できます。

※登録から31日以内に解約すれば、完全に無料で利用できます。

 

そして、無料登録にも関わらず、U-NEXT内で利用できるポイントがもらえます。このポイントを活用する事で、高台家の人々の好きな巻が読めます。

最新刊も、店頭で販売される時と同じタイミングでU-NEXTでも配信されますので、最新刊も無料で読めます。

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

 

※このU-NEXTの無料キャンペーンはいつ終了するか、わからないので、早めに登録しておきましょう。

「高台家の人々」のあらすじ&ネタバレ

気が付けば空想をしてしまう地味なOL平野木絵(29)が働く会社に配属されたハイスペックな男性。

その名は高台光正。イギリス人のクォーターで漆黒の髪に青い瞳を持つイケメンで元華族の名門家庭の長男。

身長180センチの27歳という王子と呼ぶに相応しいハイスペックな男性です。

女子社員全員が光正を狙う中、別世界の住人のようだとあまり興味を示さない木絵でしたがエレベーターで2人きりになった時に空想が始まります。

光正は実は王族の青年で、王位をめぐる争いに巻き込まれて命からがら日本に逃げてきた。

エレベーターが敵の陰謀で止められ、天井から2人で脱出を試みるも屋上では嫌な上司が人質に取られていた!

部長のことは諦めて逃げようと言う光正…と、いうところで目的階に到着します。

何故か口元を抑えている光正。

その後も木絵の空想しているタイミングで噴き出していたりと不思議な行動を見せます。

もしかして人の考えている事が読めるの?という疑問が沸き上がってきます。

その通り!光正は実はテレパスだったのです。

木絵の空想がツボに入った光正は木絵を見かけるたびにどんな空想をしているのかが気になるようになります。

しかし心の中を覗く目的で近づくのはいけない事だと思い、食事に誘い、告白をします。

付き合う事になった2人ですが王子と平凡な地味子。

釣り合わない2人に様々な試練が襲います。

「高台家の人々」の注目は 木絵のぶっ飛んだ空想

光正は家柄もいいイケメンなのでもちろんモテます。

会社のお偉いさんの娘と光正の縁談の話がでていることを知った木絵。

ドロドロになるのは嫌だと身を引こうとします。

そして始まる空想。

外国に旅に出た者のお金が尽き、吹雪の中を一人さすらいます。

親切な人に助けられるけれど恩人の銀食器を盗んで逃走。

空想はどんどんエスカレートし、光正が木絵の様子を見に家に行った時には人を襲って処刑されていました。もちろん空想の中でですが(笑)

童話風だったりアニパロがあったりとぶっ飛んだ空想が面白いです。

修羅場と化しそうな話も空想によってギャグとなりドロドロしていません。

テレパスの能力を黙っていていいのか悩む光正。

その様子を見て何か悩んでいるけれど聞いていいのか分からない木絵

タイミングが悪い事に光正が同僚の女の子(カワイイ)を駅まで送っている姿を偶然見てしまいます。

光正が悩んでいた原因は他に好きな人ができたからではないのかとショックを受け、避けるようになります。

新しい生きがいを見つけなければと空想の中で泳ぎ始めた木絵。

肩幅が広くなり、自己ベストを更新し、オリンピックも夢じゃない!と空想は大きくなり光正が誤解を解こうとした時には人魚になっていました

すれ違っている2人なのにとても面白いです。

「高台家の人々」の感想 カミングアウトから受け入れの速さがすごい

テレパスの能力を知っても受け入れてほしいと能力のことをカミングアウトした光正。

くだらない空想を読まれていたことに羞恥心を覚えテンパってしまった木絵は今は答えられない、一人になりたいと思ってしまいます。

その様子に少なからずショックを受けた光正は一緒に暮らせるかよく考えてほしいと言って帰宅します。

空想をしたり現実逃避をしたり思いっきり悩んで木絵が出した結論は光正と一緒にいたいというシンプルなもの。

一番の山場のはずなのにカミングアウトから受け入れまでわずか3日と驚異的な速さで解決しました。

テンポよくサクサクと進むのでとても読みやすいです。

「高台家の人々」の評価は★5

木絵の嫌な事があった時はくだらない妄想をしてやり過ごす考えはとても前向きでいいなって思います。

光正の弟と妹もテレパス能力者であり、それぞれの恋愛の苦悩話も入っているので是非読んでみてください。

映画も面白かったですが漫画の方がそれぞれのキャラのストーリーにボリュームがあって読み応え抜群ですよ。

 

高台家の人々 無料で全巻全部を(最新刊も)読むならU-NEXT

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

 

「高台家の人々」あらすじ&ネタバレ・見どころ・感想・評価についてでした。