DINER(ダイナー)を無料で読む方法あり!漫画1巻から全巻全話読めるサイトここしかない!をお伝えしていきます。

一切の常識が通用しない殺し屋の世界。

読むだけで体が痛くなるほどのグロ描写。

読むのが怖いけれど続きが気になる漫画「DINER」です。

DINER(ダイナー)漫画を1巻から全巻全話読めるサイトはこれ(無料で読む方法あり)

全巻の中から好きな刊を無料で読む方法をお伝えしていきます。電子書籍を配信しているU-NEXTと言うサイトなら無料でダウンロードせずに確実に最後まで読む事ができます。

「無料で電子書籍をネットで読める!」と聞くと「どうせ、試し読みで途中までしか読めないんだろ!?」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

 

リアルに、DINER(ダイナー)の読みたい巻を確実にと最後まで読めます。

その理由をご紹介しておきます。

 

U-NEXTと言う、電子書籍&動画配信サービスでは、1ヶ月、完全に無料で利用する事できます。

※登録から31日以内に解約すれば、完全に無料で利用できます。

 

そして、無料登録にも関わらず、U-NEXT内で利用できるポイントがもらえます。このポイントを活用する事で、DINER(ダイナー)の好きな巻が読めます。

最新刊も、店頭で販売される時と同じタイミングでU-NEXTでも配信されますので、最新刊も無料で読めます。

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

 

※このU-NEXTの無料キャンペーンはいつ終了するか、わからないので、早めに登録しておきましょう。

 

DINER(ダイナー)のあらすじ&ネタバレ

「殺し屋」×「定食屋」というキャッチフレーズが気になって読んでみました。

グルメ漫画なのかと思いきやがっつりグロ描写のある漫画でした…。

まず1話から衝撃的。

闇サイトのバイトを受けたオオバ カナコ

運転するだけで30万という怪しすぎる内容です。

依頼人はヤクザのお金を盗んできて、逃亡するためにカナコに運転をさせますが捕まってしまいます。

殴られ生き埋めにされかけますが必死で命乞いをします。

「わたしっ…料理がっ…できますっ…!」という言葉を聞きカナコを引き取ったのはボンペロという男。

殺し屋専門の定食屋「キャンティーン」の経営者です。

そこではカナコは九枚目と呼ばれます。

過去働いていたウェイトレスは客に殺されていて壁に写真が貼られています。

カナコで9人目なので九枚目。

キャンティーンは殺し屋専門のため一般人が知る事も許されません。

逃げることもやめることもできず働くしかカナコには道は残されていないのです。

DINER(ダイナー)の注目は 殺し屋たちの暇つぶし

客の殺し屋同士で戦争が始まろうとしますがお店で争うことは御法度。

「スカルジャック」で決着をつけることになります。

簡単に言うと親とBETのないブラックジャック。

プレイヤー同士で競い、負けた人は淵がナイフのように研がれているコインを口の中にしまっておかなければなりません。

ゲームを提案してきたスカムという男の舌はナイフでずたずたになった傷跡だらけ。

さらに5ゲームが終了すると1位の人が3位の人の顔面を殴るというルール。

そんな残虐なゲームにカナコも参加することに。

八百長でカモにされたカナコは初手から8枚のコインを口に入れることに。

描写がとにかくエグイ。読んでいてうぇ…となるのでグロ耐性ない人は注意が必要かもしれません。

一見重要そうに見えるスカルジャックも前座にすぎません。

畳みかけるような展開が続き読んでいて飽きがこないです。

DINER(ダイナー)の感想 常識の通用しない殺し屋の世界がすごい


客として現れたスキンという男。体中が傷だらけです。

彼が注文をするのはスフレ。

嬉しそうにスフレを食べるスキン。

曰く、ボンベロが作るスフレは亡くなった母親が作ってくれたものと同じ味なのだそう。

しかし食べ続けるうちにスフレの中から出てきたのはコンドーム。

怒りつつも「また来るよ」とお金を払って出ていきます。

その後も頻繁にスフレを食べにきますが必ず異物が混じっており、毎回悲しい顔をして帰ります。

ある日、客に殺されそうになっていたカナコはスキンに命を助けられます。

カナコはせめてものお礼にと焼く前のスフレから異物を取り出します。

それが失敗でした。

完璧なスフレを食べてしまい、満足してしまうとトラウマがよみがえり他人も自らも殺す殺人鬼と化してしまいました。

「キサマの薄っぺらな同情が!致命的な無知が!ギリギリのところでもがいていた奴の全てを奪ったのだ!」とカナコに対して怒りをぶつけるボンベロ。

殺し屋の世界は一般の常識や思いやりが一切通用しないんですね。

カナコからしたら知らんがな…って感じでしょう。

ボンベロはカナコに「(スキンを)殺して救とナイフを渡します。

彼のトラウマ、そして結末は3巻で明かされるようです。楽しみだけど読むのが怖い…。

最新刊は2018年4月19日発売予定です。

DINER(ダイナー)の評価は★5


色んな漫画読んでいますが、描写にヒイイイ!となったのは久しぶりです。

テーマもすごく重く、人殺しが食事によって命を繋ぐ場所

カナコは人を人と思わない理不尽な世界でこれからどうなっていくのでしょうか。

原作は小説のようです。

漫画とは少しキャラの雰囲気が違っていて、ボンベロもイケメンではなく渋い感じの百戦錬磨の大男てきな感じらしいです。

原作も気になりますがきつい描写が多いので読破できるのやら。

 

DINER 全巻全部を(最新刊も)読むならU-NEXT

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

 

「DINER」全巻全話好きな巻を読む方法と、あらすじ&ネタバレ・見どころ・感想・評価についてでした。