いぬやしき 無料で漫画を全巻全話を読めるサイトをご紹介していきます。

2017年にアニメ化、2018年春に実写映画化と勢いが止まらない漫画「いぬやしき」

作者はGANTZで有名な奥浩哉。

冴えないサラリーマンが機械の体になり、超人的な力を手に入れるお話です。

【映画版も読める】いぬやしき 無料漫画(全話全巻)をダウンロードせず読めるサイト

いぬやしきを全巻無料で読む方法をお伝えしていきます。電子書籍を配信しているU-NEXTと言うサイトなら無料でダウンロードせずに確実に最後まで読む事ができます。

「無料で電子書籍をネットで読める!」と聞くと「どうせ、試し読みで途中までしか読めないんだろ!?」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

 

リアルに、いぬやしきの読みたい巻を確実にと最後まで読めます。

その理由をご紹介しておきます。

 

U-NEXTと言う、電子書籍&動画配信サービスでは、1ヶ月、完全に無料で利用する事できます。

※登録から31日以内に解約すれば、完全に無料で利用できます。

 

そして、無料登録にも関わらず、U-NEXT内で利用できるポイントがもらえます。このポイントを活用する事で、いぬやしきの好きな巻が読めます。

最新刊も、店頭で販売される時と同じタイミングでU-NEXTでも配信されますので、最新刊も無料で読めます。

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

 

※このU-NEXTの無料キャンペーンはいつ終了するか、わからないので、早めに登録しておきましょう。

 

「いぬやしき」のあらすじ&ネタバレ


一見おじいちゃんのような男性は主人公の犬屋敷壱郎。これでも58歳です。

漫画は犬屋敷家が新しい家に引っ越すシーンから始まります。

大きな豪邸に喜ぶ家族。しかし引っ越し先はその裏の小さな家でした。

テンションが下がった家族に文句を言われるも冴えない犬屋敷は何も言い返せません。

家族には居場所は無く、体には癌が見つかって余命3か月と言われるも家族に言い出せず途方に暮れる可哀想な犬屋敷。

飼っている犬の散歩中に公園で大声で泣きます。

そしてなぞの光に包まれ宇宙人に体が破壊されてしまいます。とんでもない展開にびっくりです。

「この星の知的生命体を2体破壊させてしまいました…」

「復元可能か?」「兵器ユニットしかありませんが…」

「ではすみやかに表面だけでも復元しろ」

「まてこの星が滅びてしまうぞ」「我々が干渉してないかのように偽装しろ」

姿は見えませんがどこか人間臭いやりとりの宇宙人ですね。

犬屋敷の意識が戻った時、表面は人間ですが体は機械になっていました。

遠く離れた人の声が聞こえ、空も飛べる、人の病気も消し去れるという超人へと変化した犬屋敷。

もちろん体が機械になったので癌も消え去っています。

彼はこの力を人を助けるために使おうと決意をするのでした。

 

「いぬやしき」の注目は 力の使い方が違う2人の主人公


宇宙人に体を破壊されたのは犬屋敷だけではありませんでした。

もう一人は獅子神皓という高校生です。

獅子神は自分はもう人間ではないということに絶望し、見知らぬ人を殺したりお金を盗ったりと好き放題します。

警察に追われることとなった獅子神。

指名手配されてしまい、ニュースで顔が流れてしまいます。

それを苦に母親は自殺

シングルマザーで一生懸命に育ててくれた獅子神の大切な人物でした。

国全部が敵となった中、獅子神を否定せずに匿ってくれたのは彼に好意を寄せている渡辺しおんという同級生でした。

しかしそこも警察に突き止められて襲撃されます。

日本を滅ぼすことを宣言する獅子神。

テレビで獅子神を批判していたニュースキャスターたちも次々と殺されていきます(どこかで見た顔の人がちらほら)

しおんはくせっ毛で地味顔の女の子です。

GANTZのタエちゃんといい、この作者は微妙な顔の子をメインヒロインにする癖があるのでしょうか…。

人を生かす為に活動する犬屋敷と、命を奪い続ける獅子神。

対立し、戦うことになった2人。

獅子神を破壊するとは言うものの優しい犬屋敷に人を殺してほしくないと思いながら読んでいました。

 

「いぬやしき」の感想 結末がすごい


そんな中、3日後に巨大隕石が地球に衝突して人類は滅亡するという突然のニュースで物語は急展開を迎えます。

犬屋敷は隕石を壊すために尽力を尽くしますが打つ手なし。

そこに獅子神が現れました。

獅子神はしおんに死んでほしくないと思っており、隕石を壊す為に自爆スイッチを押して死にます。

機械の体の目は自爆スイッチとなっていたのです。

しかしそれだけでは威力は足りず

家族の姿を思い浮かべて犬屋敷も自爆。

人類は救われました。

GANTZの結末が叩かれたからか、主人公の結末がちゃんと描かれていますね。

 

「いぬやしき」の評価は★5


細々と生きている犬屋敷。力を得ても驕らず人を助けていくやさしさにあふれた人物です。

家庭内に居場所がなかった犬屋敷が最終的にヒーローとなり、家族に必要とされるようになるのはジーンとします。

生きて幸せになってほしかったですが、機械の体なので老いて死ぬことはできないでしょう。

なのであの終わり方でよかったんじゃないかなと思います。

獅子神には全く共感ができませんが、彼自身が機械になってしまった自分を誰も理解しないだろうという孤独の中にいるのでそこはよく描けているのではないでしょうか。

この作者の描く機械ってかっこよくて読んでいてワクワクします。

全9巻と読みやすくまとまっているので一気読みすることをお勧めします。

 

いぬやしき 無料で全巻全部を(最新刊も)読むならU-NEXT

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

 

「いぬやしき」を無料で漫画を全巻全話読む方法と、あらすじ&ネタバレ・見どころ・感想・評価についてでした。