7人のシェイクスピア 全巻を無料ダウンロードせず読む方法をご紹介していきます。

 

それは、1本のペンだけを武器とした革命だった!!

誰もが一度は聞いた事のある劇作家シェイクスピア。

片田舎に生まれた無学の男が何故歴史的偉業を成し遂げる事ができたのか。

その謎と彼の生涯を描いた「7人のシェイクスピア」を紹介していきます。

7人のシェイクスピア 漫画を全巻全部、無料読み!最新刊も読めます。

7人のシェイクスピアを全巻無料で読む方法をお伝えしていきます。電子書籍を配信しているU-NEXTと言うサイトなら無料でダウンロードせずに確実に最後まで読む事ができます。

「無料で電子書籍をネットで読める!」と聞くと「どうせ、試し読みで途中までしか読めないんだろ!?」と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

 

リアルに、7人のシェイクスピアの読みたい巻を確実にと最後まで読めます。

その理由をご紹介しておきます。

 

U-NEXTと言う、電子書籍&動画配信サービスでは、1ヶ月、完全に無料で利用する事できます。

※登録から31日以内に解約すれば、完全に無料で利用できます。

 

そして、無料登録にも関わらず、U-NEXT内で利用できるポイントがもらえます。このポイントを活用する事で、7人のシェイクスピアの好きな巻が読めます。

最新刊も、店頭で販売される時と同じタイミングでU-NEXTでも配信されますので、最新刊も無料で読めます。

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

※このU-NEXTの無料キャンペーンはいつ終了するか、わからないので、早めに登録しておきましょう。

 

「7人のシェイクスピア」のあらすじ&ネタバレ

第一部「7人のシェイクスピア」コミックス1~6巻

序章です。メインキャラクター達の過去の話が中心です。

主人公であるシェイクとその幼馴染のワースの少年時代や、使用人のミルやヒロインのリーとの出会いを読むことができます。

 

第2部「7人のシェイクスピア NON SANZ DROICT」

現状コミックスは3巻まで出ています。最新刊である4巻は2018年3月6日発売予定。

シェイク達が田舎を出てロンドンに移り住む所から始まります。

表紙はNON SANZ DROICTの文字が小さく、第2部とも描かれていなかったので私はいきなりこっちから入りました。

序章である第1部を読んでいなくてもすんなり読める内容となっております。

シェイク達が脚本を作る話から読みたいという場合はいきなりこちらから読んでもオッケー。

より登場人物を掘り下げたい・ちょいちょい入っている過去の回想の内容が気になるという方はぜひ第1部も読んでみてくださいね。

上京したものの、脚本を上演してもらうにはまず劇団に売り込まなければなりません。

しかし田舎出身で学の無いシェイクはどこの劇団からも門前払いされてしまいます。

暮らしに余裕は無く、脚本が売れなければ破産まっしぐら…。

全員が暗い雰囲気になる中、使用人のミルが禁断のコネを使います。

それは失敗すれば全員の命が危ぶまれるものでした。

果たしてそのコネとは…なぜ命に関わるのかというのかは当時の歴史情勢にあったのです。

 

「7人のシェイクスピア」の注目は使用人のミルの正体

使用人として働いているミル。チビでハゲでデブなおっさんです。

そんなミルがなんと!大貴族とのパイプ役となります。

ただの使用人が何故そんな事ができたのか。

ミルの正体はカトリック司祭だったのです。

当時のイギリスではカトリック教徒であることは反逆行為されており、カトリック司祭は見つかれば拷問の末処刑。

司祭を匿う者も四ツ裂きか絞首刑という厳しい罰が与えられる時代でした。

事情を知ってミルを匿っているシェイクとワースもまたカトリックを信仰しています。

自分を匿ってくれている恩を返す為にミルは昔の知り合いである大貴族に宛てて手紙を書いたのです。

手紙を読んだ相手が密告をすれば全員の命はない危うい行為。

脚本の内容にもカトリックの思想の痕跡があれば捕らえられてしまうので、異教徒である彼らには命がけな世界なんです。

第1部から読み、ミルの正体を知っている人はニヤリとさせ、第2部から入った人には驚きと楽しみを与えてくれる描き方には本当にすごい!と感心します。

 

7人のシェイクスピア 無料でダウンロードせず、全巻全話を読むならU-NEXT

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

 

「7人のシェイクスピア」の感想 とんとん拍子なのに漂う緊張感がすごかった

危険を冒してカトリック司祭であるミルを匿ったり、旦那から殺されそうになっている親子を助けたりとお人よしなシェイク。

資金は底を付きかけているのに人に対しての施しを続けます。

そんなシェイクを見てミルは言います「慈悲は与えるものと受けるものを共に祝福する!」

その言葉の通り、まるで祝福を受けているかのように繋がりが繋がりを産み小さいながらも上演されることとなります。

しかし安心はできません。

政府のスパイであると言われる大手劇団の脚本家・マーロウ

どこか怪しげな雰囲気のある本の行商人・トマス

目立ちすぎると命が危ぶまれる中どうやって活躍していくのか。

とんとん拍子に進んでいくけれど一歩間違えば命は無い。

そんな緊張感の漂う気の抜けない内容となっています。

 

「7人のシェイクスピア」の評価は★5

内容が面白いのももちろんですが何より世界史の勉強になります。

歴史情勢や当時の宗教観があっさりかかれており、しかも脚本の内容や登場人物の立ち位置と絡められているので分かりやすい!

時間があるならば合間に書かれているコラムも読んで欲しいです。

中世の世界史ってごちゃごちゃしていますよね。

当時の戦争や国の力関係に根強く関係しているのが宗派。だけどいまいちピンとこない…。

教科書に書いてある内容を掘り下げて理解したい時にぴったりの漫画です。

もちろんそんな堅苦しい事考えずにあっさり読めちゃう面白い漫画なのでぜひ読んでみてください。

 

7人のシェイクスピア 無料でダウンロードせず、全巻全話を読むならU-NEXT

⇒ 31日無料キャンペーンで漫画を読む

 

7人のシェイクスピア 全巻を無料ダウンロードせず読む方法についてでした。